第178回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会で、永野惇浩医師が発表しました

第178回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会で、永野惇浩医師が「卵巣明細胞癌気管支腔内転移に対して硬性鏡下気道開大術を施行した一例」 を発表しました。

当日のタイトルスライドと発表写真です。